アーロンチェア

アーロンチェア

¥286,000

  • A - スモール
  • B - ミディアム
  • C - ラージ
  • ビニール
  • レザー
  • カーペット用
  • 堅床&カーペット用ブレーキングキャスター
オプション選択不可

こちらのオプションは現在お選びいただけません。他のオプションをお選びください。

詳細を見る詳細を閉じる
  • サイズ:
  • アームパッド:
  • キャスター:
  • バックサポート: ポスチャーフィットSL
  • アーム: フルアジャスタブル

人間工学に適った、頼れる仕事のパートナー

— アーロンチェアは人間を中心に据えたデザインに関する深い知識と、革新的でかつ最先端技術を組み合わせて生み出されました。

製品詳細

製品概要

アーロンチェアは、全ての部品が、どのように座っても正しい姿勢とバランスを保てるよう設計されています。特許取得済みのポスチャーフィットSLによって、背骨に寄り添いながら背骨を支えることができます。そのため、立って胸を張り、骨盤が少し前傾するという、人体が最も堅固になる姿勢に導くことができます。

特長

  • 脊椎全体をサポートする調節可能なポスチャーフィットSL
  • フルアジャスタブルアームで高さなどお好みのフィット感を実現
  • 4つのフレームカラー(グラファイト、ブラック、カーボン、ミネラル)
  • チルトリミッターとシートアングル調整機能
  • カーペット用または堅床&カーペット用キャスター
  • ビニールまたはレザーアームパッド

梱包形態
箱入り

梱包外寸
700mm X 700mm X 1040mm

梱包重量
約18kg

組立
不要

保証
12年

サイズ
  • アーロンチェアにはすべての人にフィットするための3種類のサイズが用意されており、人体測定学的に最も広範囲な体型に対して同じ快適性を提供しています。

  • サイズA(スモール)
  • サイズB(ミディアム)
  • サイズC(ラージ)
  • サイズA(スモール)

  • 高さ: 880~980mm
  • 幅: 655mm
  • 座面の高さ:380~480mm
  • サイズB(ミディアム)

  • 高さ: 930~1045mm
  • 幅: 685mm
  • 座面の高さ:405~520mm
  • サイズC(ラージ)

  • 高さ: 1000~1155mm
  • 幅: 720mm
  • 座面の高さ:425~580mm
サイズの選び方

アーロンチェアに関しては、1つのサイズがすべての人に当てはまるわけではありません。端から中間というデザインアプローチを基に、アーロンチェアには、エクスクルーシブ(特定の人)ではなくインクルーシブ(すべての人)にフィットするための3種類のサイズが用意されており、人体測定学的に最も広範囲な体型に対して同じ快適性を提供しています。できる限り広範囲な体型のニーズを満たすために、アーロンチェアは、3種類のサイズでデザインされました。このインクルーシブな考えは、アーロンチェアのDNAの不可欠な要素です。あなたにぴったりのサイズを見つけるには、下記のサイズチャートをご利用ください。

*この表は目安であり、個人の体格、筋力、感覚によって差が生じる場合があります。
*Aサイズは体重135kɡまで、BサイズとCサイズは体重159kɡまでの方に対応しています。

配送について

配送料

ハーマンミラーオンラインストアでは、製品サイズに応じた配送料を頂戴いたします。
※製品により、北海道、沖縄、その他離島については別途お見積りとなる場合がございます。

配送に関する詳細はこちらをご確認ください。

メンテナンス・ケア

お手入れ方法

定期的なお手入れで、ハーマンミラー製品は長年にわたりご満足いただける高い性能を維持できます。
品質を保つために、以下のお手入れ方法に従ってください。

以下に示す、ハーマンミラー製品のお手入れ方法の説明はサービスとして提供されるものです。
お手入れの結果は異なる場合があり、以下の説明には、いかなる保証も含まれるものではありません。

フレーム、ベース、ビニールアームパッドについて

通常のクリーニング

お湯に溶かした中性洗剤に浸した布で表面の汚れを落としてください。

水で洗剤を完全にふき取ってから柔らかい布で乾拭きしてください。

溶剤や研磨剤入りの台所用洗剤は使用しないでください。

8Zペリクルサスペンション素材

通常のクリーニング
布張り用のアタッチメントを使用し、必要に応じて掃除機をかけてください。埃を吸い取ることで、専門的なクリーニングの必要性が低下します。

ブラシをかけたり、掃除機の回転式ブラシを使用したりしないでください。表面に傷がついてファブリックの性質が損なわれる恐れがあります。

しみの除去
しみができたら、すぐに吸水性の高い柔らかな布で吸い取ってください。
しみが完全に乾いてしまうと、落ちなくなる可能性があります。放置する時間が長いほど、しみは落としにくくなります。

コーヒー、ソフトドリンク、フルーツジュース、ミルクなど水性のしみ
レザーやフォームの汚れは、清潔な布あるいはスポンジに、ファブリック専用の水性クリーナーまたは低刺激性(アルカリ性)石けんを溶かしたぬるま湯(石けんは少量でよい)を湿らせたものを使用して拭き取ってください。
熱湯はしみをこびりつかせるので、使用しないでください。強くこすらないでください。 

口紅、グリース、サラダのドレッシングなど油性のしみ
口紅、グリース、サラダドレッシングなどの油性のしみには、市販のクリーナーを湿らせた清潔な布かスポンジにつけてお使いください。まず目立たない小さい面で試してからお使いください。しみや輪ができたり、ファブリックやその色が傷んだりしなければ、軽く、手早く、しみ全体に塗布してください。つけすぎないよう注意しながら、しみの外側から中央に向かってください。

ファブリックに水をはじめとする液体をつけすぎないでください。濡らしすぎると回復不能なダメージを与える場合があります。強くこすり過ぎると、ファブリックのけばを傷めたり繊維を破壊したりする恐れがあります。一度で強く塗布するよりも