イームズラウンジチェア&オットマン - トール

イームズラウンジチェア&オットマン - トール

¥1,142,900

サイズ

  • ブラック (皮革)
  • アイボリー (皮革)
  • スレート (モヘアスプリーム)
  • リッチチョコレート (モヘアスプリーム)
  • ピート (モヘアスプリーム)
  • ルーピン (モヘアスプリーム)
  • アルモニー (モヘアスプリーム)
オプション選択不可

こちらのオプションは現在お選びいただけません。他のオプションをお選びください。

詳細を見る詳細を閉じる
  • 張地:
  • シェル:

みんなのクラブチェア —

「現代生活のストレスから逃れるための特別な隠れ家」と称されることで有名なイームズラウンジチェア&オットマンは、20世紀を代表するファニチャーデザインの一つになりました。

商品詳細

1956年初登場のアイコニックなイームズラウンジチェアとオットマンは、「よく使い込まれた一塁手ミットの温かく、包み込む感じ」を持つチェアを作りたいというデザイナーの思いから始まりました。その結果、リラックスの本当の意味を体現するチェアが生まれました。発売以来今も製造が続けられる、本物感あふれるこの現代的なラウンジチェアは、最高の品質とクラフツマンシップを徹底するため手仕事で組み立てられています。様々な木材仕上げ、生地、サイズのラインナップが揃うイームズラウンジチェア&オットマンは、今なお1956年当時を凌ぐ人気を誇ります。

特長

  • 20世紀の最も重要なデザインのひとつ。
  • 高級生地・レザーと合板のペアリング。
  • チェア・オットマンは合板シェルと取り外し可能なクッションで構成。
  • チェア下面い本物であることを証するメダリオンの刻印。
  • リビング、受付、役員オフィスなどに最適。

梱包形態
箱入り

梱包外寸
940mm x 940mm x 1020mm

梱包重量
約43kg

組立
不要

保証
5年

サイズ
Herman Miller Eames Lounge and Ottoman
  • ラウンジチェア

  • クラシック
  • 高さ: 813 mm
  • 幅: 832 mm
  • 奥行き: 832 mm
  • 座面高さ: 381 mm
  • 耐荷重: 113 kg
  •  
  • トール
  • 高さ: 876 mm
  • 幅: 832 mm
  • 奥行き: 876 mm
  • 座面高さ: 387 mm
  • 耐荷重: 113 kg
Herman Miller Eames Lounge and Ottoman
  • オットマン

  • 高さ: 435 mm
  • 幅: 660 mm
  • 奥行き: 546 mm
配送について

配送料

ハーマンミラーオンラインストアでは、製品サイズに応じた配送料を頂戴いたします。
※製品により、北海道、沖縄、その他離島については別途お見積りとなる場合がございます。

配送に関する詳細はこちらをご確認ください。

メンテナンス・ケア

お手入れ方法

定期的なお手入れで、ハーマンミラー製品は長年にわたりご満足いただける高い性能を維持できます。
品質を保つために、以下のお手入れ方法に従ってください。
以下に示す、ハーマンミラー製品のお手入れ方法の説明はサービスとして提供されるものです。
お手入れの結果は異なる場合があり、以下の説明には、いかなる保証も含まれるものではありません。

ポリッシュドアルミニウム

通常のクリーニンングには、ポリッシュドアルミニウム部品用の柔らかなペースト状のワックスを、ワックスメーカーの使用説明書に従ってお使いください。 アルミニウムの美しさを保つためには、海水に近い湿度の高い環境では月に一回、その他のエリアでは3ヵ月に一回ワックスを塗布してください。

金属被覆部

通常のクリーニングには、洗剤を溶かしたお湯に浸した布で表面を拭いた後、洗剤を完全に水で落として乾燥させてください。
光沢度の低い塗装部分の擦り傷は、ワックスメーカーの使用説明書に従いペースト状ワックスを利用ください。
光沢度の高い塗装部分の擦り傷は自動車用の艶出しコンパウンド(液体またはペースト状)で落とします。
磨いた後、自動車用のペースト状ワックスを塗布して本来の輝きを蘇らせてください。 ハーマンミラーのタッチアップペイントの適切な色の選択に迷う場合には、部位を明確にしてお問い合わせください。
* 既に製品をお持ちで、タッチアップペイントが必要な場合、製品をお買い求めいただいたお店にご相談下さい。

プラスチック

通常のクリーニングには、お湯に溶かした中性洗剤に浸した柔らかい布で表面の汚れを落としてください。 次に、水で洗剤を完全にふき取ってから柔らかい布で乾拭きしてください。 溶剤や研磨剤入りの台所用洗剤は使用しないでください。

無垢材、べニア

通常のクリーニングには、軽く湿らせた柔らかい布で日常的にほこりを払ってください。 乾いた柔らかい布で木目に沿って水気を拭き取ります。 月に一度、木製家具用の上質なクリーナーを柔らかい布につけて表面の汚れを落としてください。 木目に沿って拭き、汚れや指紋を落とした後、清潔な乾燥した布で水気を拭き取ります。 年に二回、柔らかい布で上質な仕上げ用エマルジョンワックスを塗布してください。 エマルジョンワックスは透明で、指紋がつくのを防ぐ効果があります。 * シリコーンを含んだ使い捨てタイプの雑巾類は使わないでください。 水の跡、しみ、引っかき傷などの小規模な修繕には、No.000の極細タイプのスチールウールを使い、木目に沿って軽くこすってください。 次に、素材の表面の仕上げに合った色と効果のあるワックスを塗布してください。 キズが深い場合には、専門の家具修復業者に相談してください。

ファブリック

通常のクリーニングには、布張り用のアタッチメントを使用して掃除機をかけてください。 さらにクリーニングが必要な場合は、ドライクリーニングするか、洗浄用溶剤で部分的に汚れを落としてください。 ブラシをかけたり、掃除機の回転式ブラシを使用したりしないでください。 ブラシをかけると、表面に傷がついてファブリックの性質が損なわれる恐れがあります。 水やその他の液体や溶液で濡らさないでください。 回復不能なダメージを与える場合があります。

レザー

通常のクリーニングには、掃除機をかけるか、清潔な乾いた布で頻繁にほこりを払ってください。 表面が汚れたら、湿らせた柔らかい布に少量のぬるま湯で泡立てた低刺激性の石けんの泡をつけてふき取ります。 特定の場所だけでなく、表面全体をクリーニングします。 湿らせた布できれいにふき取り、清潔で柔らかな布で乾拭きしてください。 何かをこぼした場合、すぐに余分な液体を清潔な布かスポンジでふき取り、自然乾燥させてください。 それでもしみが残っていたら、さらにクリーニングが必要となります。 清潔なぬるま湯に浸したスポンジで、座面、背もたれ、アーム全体を拭いてください。 乾燥させる際には、ドライヤーなどの熱源を使わず、必ず自然乾燥させてください。 落ちにくい汚れやしみには、清潔なスポンジで研磨剤を使っていない低刺激性の石けん溶液を塗布します。 水で十分に石けん成分を落としてから、自然乾燥させてください。 バター、オイル、グリースが付いた場合は、乾燥した清潔な布で拭き、オイルの残留物をレザーに塗りこむようにしてください。 油のしみに水を塗ったり、油のしみを洗ったりしないでください。 革用石けん(サドルソープ)、洗浄溶剤、オイル、家具用艶出し剤、ニス、研磨洗浄剤、合成洗剤、アンモニアをレザーに使用しないでください。 仕上げを損ない、べとべとしたり、ひび割れたりする可能性があります。

保証

保証

5年保証
品質保証の条件など詳細はこちらからご確認ください。

アフターサービスと修理

当店でご購入いただいた製品の修理に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

メールアドレス
info_onlinestorejapan@hermanmiller.com

デザイナー

チャールズ&レイ・イームズ(Charles and Ray Eames) チャールズ&レイ・イームズは、家具、企業プロジェクト、万国博覧会のディスプレイ、そしてカリフォルニアの自宅の学を通して、戦後アメリカのモダンな暮らしの模範となったのです。1956年にハーマンミラー社から発表されたイームズラウンジ&オットマンは、今もなおアメリカンスタイルの基準となっています。

通知を受ける

'イームズラウンジチェア&オットマン - トール’ が再入荷したら通知を受ける。

Learn more about how we protect your personal data by viewing our privacy notice.